こんばんは!今日もなんとか続けられました、Gildaです
文字通り三日坊主にならぬよう頑張りますので、このブログに辿り着いた心優しいアナタは私がサボっていないか明日もチェックしてくれると嬉しいナ

さて、昨日も書いたように次回作はまだ公開できる情報がさほどないので、サモファンについてもうちょっと掘り下げていこうかなと思います。


この特設サイトのトップイラストに載っている
『その愛が、力になる!!』
というのがサモファンのキャッチコピーなわけですが、発売当初はTwitterで皆さんに愛の叫びをツイートしてもらうというキャンペーンなんかもやっていました。

今回はこのキャッチコピーの真意について書いていきます。
(かなり今更ですがあまり詳しく書きすぎるとネタバレになる部分が出てくるので、どう説明したものか……と保留にしていたのです

まず前提として「現実浸蝕サモンファンタズム」はSAOやアクセル・ワールドのように、“作中の架空ゲームでバトルをする”ことを題材とした、青春バトルものADVゲームです。ギャグ色が強いですが、決してギャグ一辺倒な作品ではありません!
 
そして作中で主人公たちが遊ぶゲームが「サモンファンタズム」というスマホアプリなのですが、そのアプリゲームでは隠しパラメーターとして“好き”の気持ちや強い想いが力になる「執愛度」というものが設定されており、執愛度の高いプレイヤーほど強くなれるのです!!
平たく言えば、究極に拗らせたオタクはきっと最強に強いです!!(`・ω・´)キリッ

これがつまり『その愛が、力になる!!』というわけなのです

そして実は、登場キャラクターすべてに執愛対象があります。
分かりやすいキャラで説明すると、

モンキー マザコン
とめさん  強さ(物理)


みたいな感じです。
もちろんヒロインたちにも強烈な執愛対象があります
が、それは本編をプレイしてのお楽しみでっす(*´ω`)

ちなみに私の執愛対象は「銀髪緋眼キャラ」です!!!
え、聞いてないッスか!?